「新老人の会」会則

第1条(名 称)
本会は「新老人の会」と称する。


第2条(所在地)
本会は事務局を東京都千代田区平河町2丁目7番地5号
砂防会館5階(財)ライフ・プランニング・センター に置く。

第3条(目 的)

  1. 本会は,日本の過去のよき文化や習慣を家庭や社会に伝達し,次の世代を引き継ぐものがより健やかに成長することを育成する役割を担う。
  2. 本会は、20世紀の負の遺産である戦争体験を語り継ぎ、貧しさや苦境の中から得た貴重な体験を次の世代に伝える。
  3. 本会は、自らの健康情報(身体と精神及び習慣)をリサーチボランティアとして提供し,医学・医療の発展に寄与する。
  4. 本会は,健やかな第三の人生を感謝して生きる人々が,新しい自己実現を求めて交流し、心豊かに晩年を過ごすことを支援する。
  5. 本会は、国民に過度に発展した文明の利用に限界のあることを気づかせ与えられた自然環境の恩恵の中に生きる喜びをとともに体験し、真の教養を身につけた生活習慣による望ましい生き方の普及を図る。

 

第4条(事 業)
本会は第3条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. ニュースレター(毎月)、会員証の発行。
  2. 全国的な講演会、会員による音楽会、種々のアートの発表会,スポーツ行事などの開催。
  3. 老化,その他の健康科学に関する疫学的研究のため、会員の健康情報を経年的に本会の趣旨に賛同する研究団体に提供する。
  4. その他、本会の目的達成に必要な事業。

 

第5条(構成員の種類)
本会は本会の趣旨に賛同する健康で自立した老人で、定める額の会費を納入した者を構成員とし、その種類を次の通りとする。

  1. シニア会 員(75歳以上)
  2. ジュニア会員(74歳まで)
  3. サポート会員(60歳未満)
  4. 夫婦会員
  5. 賛助会員(本会の趣旨に賛同し、規定の会費を納入した個人、団体、企業など)

 

第6条(入 会)
本会に入会する者は別に定める手続きにより当会の承認を受けなければならない。

第7条(退 会)
会員自ら届けたとき,理由なく会費を2年以上滞納したとき、死亡したとき、あるいは著しく本会の名誉を損なったときは世話人会で審議決定の上会員の資格を失う。なお、退会時には既に納入した会費は返却しない。

第8条(機 関)
本会には次の機関を置く。

  1. 世話人会
  2. 本部事務局
  3. 地方事務局

 

第9条(世話人会)
世話人会は、会長と世話人で構成される。 

  1. 会長は、財団法人ライフ・プランニング・センターの理事長が就任し、会を代表して業務遂行の任に当たる。 
  2. 世話人は、会長と事務局が選出する。
  3. 世話人会は、4半期に1回以上、会長が招集する。
  4. 地方世話人会を設立することができる。
  5. 業務遂行に関わる重要な事項については世話人会で決定する。

 

第10条(事務局)

事務局は、世話人会の決定した会務の執行を行う。 

 

第11条(歳 入)

本会は下記の歳入により運営される。

   1. 会費(年) 

    ●シニア(75歳以上)会 員  10,000円
    ●ジュニア(75歳未満)会員  10,000円

    ●サポート(60歳未満)会員   5,000円

     ※夫婦でご入会いただいても、お一人分の会費となります。

    ●賛助会員          一口30,000円

    2.  寄付金

  3. 事業収入、その他

 

第12条(会 計)

本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日までとする。

 

第13条(付 則)

第1条:本会則の施行は平成12年9月30日とする。

 

▲日野原先生の個人ページです。
▲日野原先生の個人ページです。

▼新老人の会福岡支部

《事務局所在地》
TEL:092(691)6531

FAX:092(691)6248

<平日9:00~17:00>

〒813-8588 

福岡市東区青葉6-40-8 

原土井病院内

 

▼福岡支部宛メール問合せ
 ⇒コチラから 

▲新老人の会の運営母体組織です
▲新老人の会の運営母体組織です